テニス・ソフトテニス・バドミントン用品を激安特価で販売。テニス・ソフトテニス・バドミントン専門ショップ「スポーツショップトークス」 ホームサイトマップトークス店舗情報お問合せ
テニスラケットの選び方(ヨネックス、ウィルソン、プリンス、スリクソン)
テニス  ソフトテニス  バドミントン  シューズ  ウェア  バッグ&アクセサリー  リンク集
HOME > テニス> テニスラケットの選び方

プレイスタイルに応じたラケット選びでめざせ、グランドスラム達成!

テニスラケットの選び方

テニスラケットの種類もさまざま。一番良いテニスラケットとは、個々のプレイスタイルに合ったテニスラケットがベストのテニスラケットです。
当店では、適切なアドバイスと情報を提供し、あなたにとってベストなテニスラケット選びのお手伝いを致します。

 通販キャンペーン
代引き手数料が無料になる金額を10,000円に引下げ、送料:500円引き
★ラケットキャンペーン ガット40%OFF&ガット張り工賃サービス
  ご注文の際に一緒に ご注文下さい。(グリップテープ他 小物)

ヨネックステニスラケットウィルソンテニスラケットプリンステニスラケットスリクソンテニスラケットの機能性や選び方また在庫状況を掲載し激安特価お買い得価格で販売しています。
  1. テニスラケットの価格
  2. テニスケットの面(フェイス)の大きさ
  3. テニスラケットの重さ
  4. テニスラケットのバランス
  5. テニスラケットの厚さ
  6. テニスラケットのフレックス
  7. テニスラケットのグリップサイズ
  8. テニスラケットの衝撃吸収性
  9. プレースタイルによって
 テニスラケット マトリックス・スペック表

1.テニスラケットの価格

初めてテニスラケットを購入する方は、「高価なテニスラケットを買っても、テニスを続けるかどうかわからない。」という事で、大半の方が安価なテニスラケットを選ばれるようです。

しかし初めて手にするテニスラケットが、テニスが好きになりテニスを続けるかどうかの重要なポイントになります。 よって、初めて購入するテニスラケットは慎重に選ぶ事が大切です。

5,000円から20,000円ぐらいのテニスラケットは、アルミ製やグラファイトとアルミのコンポジットのものが多く、若干重量が重く レベルアップを目指し楽しくテニスを続けるには少々物足りないラケットが多いいようです。

20,000円以上のテニスラケットになると色々な素材を採用し、コントロール性や反発性、衝撃吸収性、耐久性などに優れた機能を搭載したモデルが 揃っています。


このページのトップへ戻る

2.テニスラケットの面(フェイス)の大きさ

テニスラケットの面の大きさは、90平方インチぐらいから120平方インチぐらいまで さまざまです。
初心者は、面が少し大きめの110平方インチぐらいのオーバーサイズのテニスラケットを選ぶと良いでしょう。

ミッドサイズ 80平方インチ前後 スイングが大きくて速い パワープレーヤー向き。
ミッドプラス 100平方インチ前後 オールラウンドプレーヤー向き。
オーバーサイズ 110平方インチ前後 スイングがコンパクトな ダブルスプレーヤー向き。

面が大きいラケットは、スウィートエリアが広く、飛びが良く、非力なプレーヤーに向いています。

逆に 面が小さいラケットは、スウィートエリアは小さくなりますが、スイングのパワーロスが少なくコントロール性に優れ スイングスピードの早い上級者に向いています。


このページのトップへ戻る

3.テニスラケットの重さ

最近のテニスラケットは、新素材の開発などにより 全体的に軽めになり、プレイスタイルも変わってきています。

軽いラケットは、操作性が良く 厚ラケで飛びが良いモデルが多く、非力なプレーヤーに向いています。

逆に 重いラケットは、攻撃的で重いボールを打つ事ができ 衝撃吸収性が良く、パワープレーヤーに向いています。

テニスラケットの重量は、200gから300gぐらいのものがありますが、最近では 300g弱のテニスラケットが主流になっているようです。


このページのトップへ戻る

4.テニスラケットのバランス

ラケットが静止した状態で つりあいのとれるポイントをグリップエンドからの長さで表示し、数値が小さいほどトップライト設計で 逆に数値が大きいほどトップヘビー設計になります。

トップライトのラケットは、重心が手元にあり 実際のラケットの重量よりも軽く感じ 操作性が良く俊敏な動きを必要とするネットプレーヤーに向いています。

トップヘビーのラケットは、重心がラケットの先にあり 軽いラケットでもパワーを発揮し強いボールを打つ事ができストロークプレーヤーに向いています。


このページのトップへ戻る

5.テニスラケットの厚さ

テニスラケットには、さまざまな厚さのラケットがありますが、厚いラケットは 軽量でオーバーサイズのラケットが多く 反発性に優れ 非力なプレーヤーに向いています。

逆に薄いラケットは、面の小さいラケットが多くよりコントロール性に優れ、スイングスピードの速いパワープレーヤーに向いています。


このページのトップへ戻る

6.テニスラケットのフレックス

フレックスとは、ラケット(シャフト・フレーム)の硬さの事で、ボールを打ったときの ラケットのしなり具合で「柔らかめ」、「硬め」と表します。

柔らかめのラケットは、シャフトのしなりでボールを遠くまで飛ばす事ができ非力なプレーヤーに向いています。

逆に 硬めのラケットは、スイングのパワーロスが少なく コントロール性に優れスイングスピードの速いパワープレーヤーに向いています。


このページのトップへ戻る

7.テニスラケットのグリップサイズ

テニスラケットのグリップサイズは、G1・G2・G3 の3種類のサイズがあります。

全メーカー共通 G1〜G3
海外表記(硬式) G1=4と1/8
G2=4と1/4
G3=4と3/8
※数字の小さいものが細くなります。
太いグリップのラケットは、力が入りやすく強い打球に対応するネットプレーヤーに向いています。

細いグリップのラケットは、リストを柔らかく使うストロークプレーヤーに向いています。

ラケットのグリップにグリップテープを巻くプレーヤーが多く、テープを巻く事でグリップが約ワンサイズ太くなります。
その事も考慮し、基本的には自分の手の大きさに合わせてグリップサイズを選ぶと良いでしょう。


このページのトップへ戻る

8.テニスラケットの衝撃吸収性

テニスラケットでボールを打つ時の衝撃や振動により腕に負担をかけ肘を支える筋肉が炎症を起こす障害を「テニスエルボー」と言います。

軽くて厚いラケットは 反発性に優れていますが、衝撃吸収性が悪い為、各メーカー共色々な素材を採用し反発性と衝撃吸収性に優れたテニスラケットの開発に取り組んでいます。


このページのトップへ戻る

9.プレースタイルによって

テニスラケット選びには、自分のプレイスタイルやスイングスピードに合ったラケットを選ぶ事が重要です。

多種多様なテニスラケットの特徴を把握し、自分のプレイスタイルに合ったテニスラケットを選び、より充実したテニスライフをお楽しみ下さい。


このページのトップへ戻る

テニスラケット マトリックス・スペック

ヨネックス テニスラケットマトリックス (画像をクリック 拡大画像)



ヨネックス テニスラケットスペック表 (画像をクリック 拡大画像)

ヨネックステニスラケット スペック表

スリクソン テニスラケットマトリックス (画像をクリック 拡大画像)




このページのトップへ戻る